カテゴリー別アーカイブ: ニキビ

にきび肌の洗顔方法

にきび肌の洗い方やケアのコツはあるでしょうか。

にきびになりやすい脂性肌の人は、日常のスキンケアに身を入れることが大事です。

特に洗顔はニキビの予防や悪化を防ぐためにもとても重要なこと。

毛穴に詰まった皮脂汚れは、丁寧な洗顔で洗い流すことが可能です。

正しい顔の洗い方を覚えて、顔の肌をより良い状態を保つようにします。

にきびができやすい人は脂性肌の傾向があり、1日に何回も顔を洗っているという人もいるようです。

ただし、顔の洗い過ぎは水分蒸発を防いでいた顔の必要な油分までを取り去って乾燥肌の原因となります。

肌の乾燥が進むとバリア効果が弱くなって、肌トラブルが発生しやすくなります。

脂性肌であっても、洗顔は1日2度が上限となります。

にきび肌でも乾燥肌でも、洗顔時はしっかりした泡を作って顔に乗せ、すすぎ残しがないよう良く洗うことが前提です。

十分に洗い流さず、顔に泡が残っていると、残った石けん成分が肌の刺激になります。

肌トラブルの要因になりかねませんので要注意です。

顔を洗う時には、ぬるま湯を使うようにすると肌に優しいです。

にきびに雑菌が触れないよう、すすぎ水は汲んだ水ではなく、流水を使って念入りに洗い流すようにしてください。

最近はにきび肌専用の洗顔料もあるので専用の商品を毎日の洗顔に利用することで、にきび予防にも効果があります。